歴史は古く、安全性のある血液クレンジング

40年以上も前に開発

最近の美容を取り巻く環境は、とにかく次々と新しいものが出てきます。柑橘類が流行ったかと思えばココナッツが出てきたりして目まぐるしいです。そんな中、この血液クレンジングは40年以上も前に開発されたものでして、まだ続いているということは支持している人がいるということなので安心できます。また、様々な医学研究によって信頼が証明されています。血液クレンジングは疲労回復や冷え症対策などに有効で、老化を防止してくれるありがたいものです。

施術も難しいものではありません

血液をクレンジングと聞くと非常に大掛かりなものを想像しがちですが、30分程度で終了するという気軽さがあります。血液を100ccほど抜き取って、それにオゾンガスを溶かして再び体内に戻すというものです。血液は体中に行き渡っていますから、オゾンガスも体中に行き渡るということになり、血液を活性化させます。オゾンと反応した血液は、鮮やかな赤色へと変色します。ドロドロとしてくすんだ血液では冷えや身体機能の低下に繋がってしまいます。

だから血液は大事なのです!

なぜドロドロ血液ではダメなのかと言うと、血液は全身の細胞に酸素や栄養素を届け、不要な老廃物を処理するという役割があるからです。自然治癒力が高まり、代謝も上がることでダイエット効果も期待できます。顔色など肌のつやも良くなり、とにかく血液の流れが絡むところはすべて良くなります。いかがでしたか?血液はとても重要な役割をしていることがお分かりいただけたと思います。その重要な血液のケアである血液クレンジングを実行することで、健康を手に入れましょう。

血液クレンジングは体から血液を抜き、それにオゾンガスを混ぜ体内に戻します。オゾンガスの効果で血液の流れが良くなりますので冷え性にとても効果があります。